高周波検出器
 コモンモードフィルターの効き具合や、電子機器の飛び込みヶ所の確認、カウンターポイズの効き具合などを確認するために、この高周波検出器を製作しました。
 回路は非常に簡単で、検出部はTDKのクランプフィルターZCAT3035-1330に細いビニール線を3回巻き付けました。
 検波回路はゲルマニウムダイオード1N60を2本使用しました。
 メーターも工具箱にあった250μAのものを使用しました。
 実際に使用してみましたが、感度が良く、期待以上に働いてくれます。
 テレビのACラインやアンテナライン、スピーカーケーブルに電波が乗っているか。また、コモンフィルターを挿入した場合の効き具合が一目瞭然で、電波障害対策がスムーズに行えそうです。
 これは使えます!

高周波検出器の回路図

戻 る

高周波検出器の外観

高周波検出器の内部

10[MHz],100[W]を送信して、シャックの蛍光灯のACコードを確認
(メーターが見づらいですね。笑)

コンセントに直接接続
メーター指示値 67

ACラインフィルターを挿入
メーター指示値 2

ACラインフィルターの効果が確認できます