MT管5球スーパー
 これは、私が初めて真空管を使って製作したものです。
 5球スーパーという言葉は良く耳にしていましたが、実際にどのようなものかは知りませんでした。
 CQ誌の広告にハムズオフィスというショップでキットとして販売していることを目にしたので購入しました。
 普段はトランジスタやICを使った回路を組んでいるので、半田ゴテは20Wのしか持っていなかったため、真空管用に60Wのものを購入しました。
 MT管は小型のため、半田付けに少々苦労しましたが、この後に製作したナス管やST管はMT管に比べると大きいので半田付けが楽に感じました。
 やはり感度や音質はMT管が一番良く感じます。

 キットを組み立てただけではなく、もう少し楽しみたいと思い、ST管のマジックアイ(6E5)を外付けとしました。
 初めての真空管だったので、改造するのが少々不安でしたが、ICでも真空管でも流れる電気の性質は変わりはないので、問題なく動作してくれました。
 

戻 る


前面から見た写真です。
右に見える真空管は後付けしたST管マジックアイ(6E5)
右上のツマミは選局
左のツマミはスイッチ付きボリューム
右のツマミは中波/短波切換スイッチ

画像をクリックして下さい。

背面から見た写真です。

左の端子はアンテナ
右にあるのはヒューズボックス

シャーシの内部です。

真空管周辺の半田付けに苦労しました。

MT管5球スーパー回路図